会社概要 作製実績 お見積り・ご注文 お問い合わせ 弊社作製内容
 使用環境編
なぜ「屋内使用シール・ラベル」と使用場所を限定してあるのですか?
「色褪せ」の視点から屋内使用と場所を限定しています。シール・ラベル印刷は、ポスターや雑誌等の印刷と同様のインキを使用する印刷方式で、みなさんはポスターや雑誌等が日光下(紫外線下)でさらされて色褪せしているの を見かけた事があると思います。
そのためシール・ラベル印刷で作成されたものは、紫外線下でポスターや雑誌等と同様に色褪せしますので、屋外使用に適しません。
屋内でも窓際等、紫外線下にさらされる場所では同様ですので、弊社に依頼時は必ず事前にシールの「使用環境、場所」のご考慮をお願いしています。
屋外(紫外線下)で長期間使用するシール・ラベルが必要なのですが、どうしたらいいですか?
スクリーン印刷という方式で作成します。
この方式は屋外で使用するシールを前提としたものです。シール・ラベル印刷方式とはまったく異なる作成原理で、使用インキも異なります。
スクリーン印刷はインキ膜厚がシール・ラベル印刷と比較して非常に厚く、インキ自体も紫外線下の使用に耐えられます。
シール製品単体では、スクリーン印刷方式のものとシール・ラベル印刷方式のものは良く似ているので間違えることが多いようです。
そのため弊社でお見積りやご相談を受ける際に、まず最初にシールの「使用環境、場所」をお伺いして作成方針を決めています。
弊社はスクリーン印刷はしていませんが、弊社仲介で作成出来ますのでご相談下さい。  
 作成編
シールはどのように作成しているのですか?
弊社ではシールの色数ごとに「版」を作成し、「刃型」でシールサイズ・形状に型抜きします。この「版」「刃型」を使い、シール・ラベル印刷専用機で連続して同じシールを作成します。作成原理は「スタンプ」と同じです。
設備紹介」をご覧下さい。
1注文で何枚ぐらいのシールを作成するものが多いですか?
500枚から10,000枚程度のものが多いです。
使用される業種によって様々です。  
1枚だけシールが必要です。作ってもらえますか?
ご相談は受け付けています。
ただ、弊社で同じシールを1 枚作成する場合と例えば10,000枚作成する場合とでは実際に印刷機を動かす前までの作成準備は、同じ価格が掛かることをご理解下さい。
つまり弊社内で1 枚だけ、または数枚作成というのは非常に割高になり、現実的ではないことをあらかじめご了承下さい。
過去、弊社にあった1 枚または数枚だけ必要とする事例は、店舗の窓に店名を貼りたいとか、カッティングで作ったシールを車に貼るものでしたが、これらの場合はシール・シール印刷の業種よりも「看板制作」の業種の方に相談したほうが話がまとまると思います。
タウンページの「看板制作」をご覧になって下さい。  
 価格編
シールが必要なのですが、いくらかかりますか?
弊社ではお客様に、あらかじめ次の項目の設定をお願いしています。
シール使用環境・場所、シール形状(例:四角、丸、楕円等)、サイズ(o)、シール枚数、シール材質・糊質、印刷色数、データ作成先、シールデザイン内容です。
これらの項目がすべて設定された時点でお見積りとなります。
お見積り・ご注文」ページをご参考下さい。
ご不明な点は「お問い合わせ」をご利用下さい。
できるだけコストを抑えてシールをつくりたいのですが、いい方法があったら教えて下さい。
上記項目内容にもよりますが、弊社で作成可能なシールでしたら弊社保有の刃型を使用することをおススメします。
弊社保有の刃型を使用すれば「刃型作成費」が不要になります。
大きさ、形状はさまざまですが4000点以上の刃型を保有していますので、お見積り時にご相談下さい。
 
 データ作成編
シールデータは自分でパソコン内のソフトを使って作れますが、そのまま使えますか?
弊社で受け付けているデータはAdobe illustrator で作成されたもののみです。
他のソフトで作成されたデータは有料で作り替えになりますので、お見積り時にご相談下さい。
Adobe illustrator データの入稿方法を教えて下さい。
フォントはフルアウトラインをとり、CS4以下で保存し入稿して下さい。
トラブル防止のため入稿時はデータ内容をプリントアウトして、必ず弊社までFAX または提示して下さい。  
 取り扱い注意編
シール使用時に注意する点は何ですか?
以下の内容にご注意しお守り下さい。

糊の性能が発揮されるのは貼付してから24 時間経過後です。
シールを貼付する場所の油分、水分、ゴミ、その他異物はきれいに除去して下さい。
印刷面と糊面が汚れない様に油分、水分、ゴミ、その他異物が無い状態の手でお取り扱い下さい。
シールは貼付する場所に確実に圧着させて下さい。
人体に使用しないで下さい。
高温多湿を避けて保管して下さい。
品質保持上、シール作成後1 年以内に使用される事をおススメします。
お子様がシールを使用する際は必ず保護者の方がお付き添いの上、十分にご注意・ご監督下さい。
シールを保持している台紙は滑りやすいので、ご使用後は必ずゴミ箱に入れて下さい。
使用済みのシール・台紙は各自治体の可燃物で処理して下さい。
オーダーメイドラベル
資料請求
専務のブログ
copyright (C) 有限会社 エスエスシール All Rights Reserved.
HOMEへ戻る E-Mailはこちらから 有限会社エスエスシール